2019年06月15日

月の塩ソフトクリーム


月の塩ソフトクリーム

道の駅【北浦】350円

(訪れたのは4/9です。掲載し忘れてましたm(_ _;)m)

道の駅【北浦】併設の塩田で作られている、自然塩「北浦 月の塩」を使用。
まろやかな塩味がほんのりと、ソフトクリームの優しい甘さを引き立てています。
濃厚ながらも、さらりとした舌触りでした。

海水浴場にも隣接してますし、夏のミネラル補給にもよさそうです♪

併設の【塩田・塩の資料館】は無料。
「月の塩」は北浦の海水を汲み上げ、昔ながらの製法で時間をかけて作られています。
道の駅内で販売していますよ。


SOTO Home Page
キャンピングカー放浪旅生活+SOTO+(ブログ)
全国道の駅情報+SOTO+
TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

 ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00| 宮崎

2019年06月14日

そば粉アイスクリーム


そば粉アイスクリーム

道の駅【国上】¥100

なんと、手作りのそば粉アイスクリームが、たったの100円!!
道の駅がリニューアルしても、お値段据え置きのままなのが嬉しいですね。

かっちかちなので、融けはじめる周りからゆっくりいただきま〜す♪
蕎麦の風味がよくて濃厚、粘り気とコクが後引く美味しさです。

まとめ買いして冷凍庫で保存しておきたいところですが(笑)食堂で販売しており、フタがないので基本的には持ち帰ることを想定していません。


SOTO Home Page
キャンピングカー放浪旅生活+SOTO+(ブログ)
全国道の駅情報+SOTO+
TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

 ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00| 新潟

2019年06月13日

ル・レクチェ ソフトクリーム


ル・レクチェ ソフトクリーム

道の駅【阿賀の里】350円

新潟特産の洋梨【ル・レクチェ】は栽培が難しく、本場フランスでも生産されていないという幻の洋梨!
そんな貴重品を使ったソフトクリームです。

ほんのり甘酸っぱく、爽やかでシャーベットのような舌触り。
夏にピッタリですね。

残念なのはカップを機械にセットするタイプのもので、形状がイマイチ…。
せっかくの素材なのだから、コーンにも気を配ってほしかったです。
パサパサで、酸化して味も落ちていました。

ほかに佐渡の塩ミルクソフトクリームもあり。


SOTO Home Page
キャンピングカー放浪旅生活+SOTO+(ブログ)
全国道の駅情報+SOTO+
TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

 ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00| 新潟

2019年06月10日

あわソフトクリーム


あわソフトクリーム

道の駅【会津柳津】320円

なぜ、会津柳津で粟(あわ)が名産になったかというと…
文政元年(1818)6月15日に柳津で大火が発生し、「日本三大虚空蔵」のひとつに数えられる円蔵寺の堂塔伽藍や門前の集落が焼けてしまいました。当時の住職である喝岩和尚は、幕府や会津藩らと掛け合い資金を調達して復興に取り組み、文政12年(1829)8月には円蔵寺本堂の再建に至りました。
その際に喝岩和尚が、「もう二度とこのような災難に『あわ』ないように」との願いを込めて、当時、多く生産されていた粟を使った饅頭を奉納することを思い立ち、門前の菓子職人に作らせたのが始まりと伝えられています。
粟饅頭 - Wikipedia より)

炒った粟がぱらぱらとふりかかっていて香ばしいのですが、けっこう硬いので要注意です。
ソフトクリームには粟シロップが混ぜられていて、まろやかな甘さがあります。
ボリュームがあり、ワッフルコーンなのも嬉しい。

あわまんじゅう

あわまんじゅうもオススメ!
道の駅でも販売していますが、円蔵寺まで歩いて行く途中の門前町に「元祖あわまんじゅう」【岩井屋】があり、そちらで購入しました。
できたてホカホカ、とっても柔らかくて粘りがあり、中のこしあんも甘すぎずとっても美味しかったです。
バラ売りもされてます(1個 110円)。


SOTO Home Page
キャンピングカー放浪旅生活+SOTO+(ブログ)
全国道の駅情報+SOTO+
TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

 ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00| 福島