2018年06月09日

昆布ソフトクリーム


昆布ソフトクリーム

礼文島 スコトン岬【島の人(レブニーズ)】¥400

礼文島の最北端に位置するスコトン岬で唯一の売店。店内は、とってもオシャレ。
イートインコーナーで食事ができるとパンフレットに載っていたのですが、時季的なものなのか、メニューなどもなかったです。

昆布ソフトクリームには、利尻昆布の粉末を使用しています。
ほんのり塩気を感じる程度で、昆布の風味は控えめ。

シャーベット状で、とっても融けやすいです。
店員さんがソフトクリームを作っている時に手にタレるほどユルくて、作り直すのかと思いきや、ちょっと拭き取って渡されたのがショック。
見た目も良くないし量も少ないし、400円でこれは残念。

昆布フレーバーのビールもありました!
飲んでみたかったけど、クルマだし…。お持ち帰りしたら炭酸が抜けちゃうし(笑)

それと、期待してたお食事類はありませんでした。
お土産・贈答用の冷凍ウニはあったけど、めっちゃ高くて断念…。


*近郊に関連する過去ブログ記事*
・2018年06月08日【初上陸の礼文島、まずは礼文町郷土資料館でお勉強
・2018年06月11日【礼文島の見どころをかいつまんで

SOTO Home Page
キャンピングカー放浪旅生活+SOTO+(ブログ)
全国道の駅情報+SOTO+
TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

 ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。









posted by しう@SOTO at 00:00| 北海道

2018年05月28日

ゆきさやかソフトクリーム


ゆきさやかソフトクリーム

道の駅【あかいがわ】¥350

ご当地米「ゆきさやか」を使用しています。牛乳も赤井川村産です。
やわらかな甘さが、ほんのりとミルキーを思い出すような昔懐かしいポップな味わいで、その中に「ゆきさやか」がふんだんにミックスされています。
お米の粒がしっかりしていて弾力もあり、また冷たいので、知覚過敏の方は噛まずに飲み込むしかないかも(笑;)

カップとコーンが選べます。シングル350円、ダブル450円。

道の駅あかいがわ

ほかクリームチーズ、宇治抹茶、いちご、ベルギーチョコレートなどがありました。

こちらとは別店舗になりますが、同じ道の駅内に「メープルシロップソフトクリーム」もあります。
(ソフトクリームにメープルシロップをトロ〜リ)


SOTO Home Page
キャンピングカー放浪旅生活+SOTO+(ブログ)
全国道の駅情報+SOTO+
TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

 ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00| 北海道

2018年05月22日

プリンソフトクリーム


ひそっぷ(プリン+ソフトクリーム)

北海道せたな町【香草茶房ひそっぷ】¥270

大津牧場直営店。
道の駅【てっくいランド大成】で買ったヨーグルトが濃厚でとっても美味しくて、「直営店ではソフトクリームも販売している」と聞いて行ってきました!

どれにしようか迷いに迷って、プリンソフトクリームにしました。プリン+ソフトクリームです。
ソフトクリームはサラっとしていながら濃厚な味わい! 舌触りもなめらか。
プリンも手づくりで、しっかり・ぎっしり。こちらもまた濃厚です。

大津牧場では牧草地に化学肥料を散布していないそうです。
モッツァレラチーズやチーズケーキも美味しかったですよ!(どんだけ食べたんだ・笑)
そういえば牛乳は販売してなかった。

ひそっぷ(2)

ひそっぷ(1)

ひそっぷ(3)

ひそっぷ(4)



*近郊に関連する過去ブログ記事*
・2006年07月10日【乙部〜熊石〜北檜山〜長万部〜黒松内〜蘭越〜ニセコ
・2010年10月06日【瀬棚〜大成・太田神社〜熊石・鮪の岬〜元和台
・2018年05月20日【天気待ちの理由は太田山神社
・2018年05月21日【道南五大霊場のひとつ太田山神社(本殿)へ参拝
・2018年05月22日【円空仏堂と臼別温泉


SOTO Home Page
キャンピングカー放浪旅生活+SOTO+(ブログ)
全国道の駅情報+SOTO+
TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

 ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00| 北海道

2018年05月15日

小原のガラナソフトクリーム


ガラナソフトクリーム(1)

道の駅【なないろ・ななえ】¥350(パチパチつき¥370)

ガラナを飲んだことがあるのは遠い昔…。
小中学生くらいの頃に、SASUKEという商品もあったことを思い出します。

シャーベットのようなシャリシャリとした食感、ほんのりとした苦味と、何よりも「パチパチ」と弾ける舌触り!
是非「パチパチ」つきを食していただきたい。口の中で思う存分、楽しんでしまいました。
意外と「パチパチ」って威力があったんだな〜なんて再認識(笑)
いろいろと懐かしい思い出が蘇りました。

ガラナソフトクリーム(2)

ガラナソフトクリーム(3)

ガラナソフトクリーム(4)

カップに由来が書いてありました。お話は4種類あるらしい。

【北海道はなぜガラナ?】
ガラナが誕生した年は1960年。ブラジルで生まれた飲料で、そのスタイルを参考に北海道に上陸しました。本州で人気のコカ・コーラが北海道に上陸したのは、その3年後。コーラが輸入されると日本中でコーラ愛好家が続出したものの北海道だけはコカ・コーラ普及が遅れたためガラナが広く普及し定着。ガラナ人気が多い北海道では本州のようにはいかなかったということです。


SOTO Home Page
キャンピングカー放浪旅生活+SOTO+(ブログ)
全国道の駅情報+SOTO+
TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

 ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 22:46| 北海道