2015年07月28日

アスパラ+トマト ジェラート

小清水原生花園インフォメーションセンター Hana】内【くりーむ童話
シングルでもダブルでも¥300

アスパラ+トマト

アスパラのアイスがこんなに美味しいのかと驚いて以来、小清水へ来たら必ずといっていいほど食べます。
アスパラそのものの甘味、素材の味がそのまま生きていて、特にトマトは酸味といい青臭さといい、野菜が苦手な人にはおススメできないほどです(笑)

アスパラ+トマト

別のお店でも、アスパラ+トマトを食べてみました。お店の名前は分からないのですが【ジェラートアイス】と銘打っています。
こちらは甘さが強く粘りもあり、素材の味は控えめですが食べやすさを重視してあるように感じました。

小清水インフォメーションセンター

かつてインフォメーションセンター内ではアイスクリームやソフトクリームを扱うお店が3〜4軒あったのですが、今は2軒になりました。テナントもだいぶ減りましたね。

↓以下、過去ログ↓

アスパラ+じゃがいも

【牛柄の店(健康牛乳販売所)】(※撤退しました)
季節限定のアスパラとじゃがいも。素材の味がしっかり生きてて凄く美味しかったです。
他にも流氷(オホーツク海の塩を使用。でも全然しょっぱいとかはありません)、クリームチーズなどなど。試食もさせてもらえます!(2005/07/13)

アスパラ+しそ

今年はじゃがいももチーズもなかったので、アスパラとしそにしました。しそ(大葉)は青物っぽさやクセもあまりなく食べやすかったです。試食したトマトの方がちょっぴり酸味があって青臭かった。流氷(塩)は氷の粒のようなものも混ざっていて、真夏にぴったり!(2006/08/06)

毎年訪れているのに、またアスパラにしてしまった…。そして、去年↑青臭いと書いたトマトとダブル(爆) 試食は『芝桜もち』、芝桜というより、まんま桜もちの葉っぱの味でした。(2007/08/14)


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

 ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 00:00| 北海道

2015年07月09日

ししゃも醤油ソフトクリーム

ししゃも醤油ソフトクリーム

道の駅【むかわ四季の館】¥320

鵡川(むかわ)はシシャモ漁で全国的に有名です。そのシシャモを利用した魚醤「ししゃも醤油」をバニラソフトクリームにかけてあります。
カップの底にフレークが入っているので、正しくは「ソフトサンデー」ですね。

ナンプラーは苦手なのですが、この「ししゃも醤油」は生臭さや発酵臭がなく、まろやかに感じました。甘くて冷たいバニラソフトクリームのお陰かも知れません。この2つが合わさると、カラメルソースのようにも錯覚します。
一般的な醤油ソフトクリームだと、みたらしみたいな感じになりますが、「ししゃも醤油」は塩っぱさが控えめです。


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

 ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 00:00| 北海道

2014年09月29日

のりソフトクリーム

のりソフトクリーム

道の駅【サロマ湖】¥300

ここのソフトクリームは、それ自体が濃厚でとても美味しいです。で、トッピングされている海苔もまた美味しい!ほどよい塩気がソフトクリームに合います。生臭さや磯臭さはありません。歯ごたえも固すぎず、ソフトクリームと混ざるといい感じに柔らかくなります。

ホタテ入りソフトクリーム、かぼちゃソフトクリームもあります。

のりソフトクリーム



SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

 ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 21:25| 北海道

2014年09月25日

ベジパルフェ トマト

ベジパルフェトマト

道の駅【ひがしかわ道草館】¥350

プレミアムプリンソフト、豆乳ぷりんきらり、コーヒーゼリーきらりなど、趣向を凝らしたソフトクリームを提供している【きらり】。今回はトマトでした。
ソフトクリーム自体はあっさり・さっぱり系、カップの底に東川産のトマトで作ったピューレがたっぷり。甘酸っぱくて、ちょっとだけ青味もある爽やかな味でした。
刺さっているのはカボチャではなくズッキーニのチップ。けっこうパサパサでした(^_^;

ベジパルフェトマト

ひがしかわ道草館きらり


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

 ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 20:19| 北海道

2014年09月09日

白い恋人ソフトクリーム

白い恋人ソフトクリーム

道の駅【おんねゆ温泉】からくり王国 ¥350

北海道の名菓【白い恋人】とのコラボレーション!
ホワイトチョコレートは甘ったるすぎて苦手なのですが、配分がちょうどよくてコクのある濃厚バニラといった仕上がりになってます。まったりしてそうですが、意外とシャリシャリ感があり、食後もさっぱり。
ブラックチョコレートバージョンもあります。

【からくり王国】は売店が4〜5軒並んでいるエリアで、その中にソフトクリームを販売しているお店が3軒もあります。
【クレアート】のソフトクリームを取り扱っているお店もあり、大豆深層水生クリームなどのソフトクリームを販売しています。


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

 ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 00:00| 北海道

2014年09月05日

コラーゲンソフトクリーム

コラーゲンソフトクリーム

屈斜路湖【砂湯レストハウス レタラチップ】¥350

コラーゲン配合のソフトクリーム! コラーゲン自体に味はないので、女性らしさを出すためなのか? ピンク色に着色してピーチ風味に仕上がっています。

余談ですが、屈斜路湖限定ワイン【女神伝説】という名前が示す通り、屈斜路湖は女湖とされています。(ちなみに摩周湖が男湖)

ピスタチオソフトクリームもあります。
メニューにはビールソフトクリームも載ってましたが、けっこう前から販売中止してるみたいで店員さんも知らなかった(-_-;


クレアートのソフトクリーム

お向かいのお店にはクレアートのソフトクリーム(400円)もありました。


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

 ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 16:04| 北海道

2014年08月31日

ピスタチオソフトクリーム

ピスタチオソフトクリーム

屈斜路湖【砂湯レストハウス レタラチップ】¥350

イタリアから直輸入しているという、ピスタチオのソフトクリーム。
ほんのり緑色をしていますが、ピスタチオ自体の味は控えめ。塩気があれば、もっとピスタチオっぽさが引き立つんじゃないかな。

メニューにはビールソフトクリームも載ってましたが、けっこう前から販売中止してるみたいで店員さんも知らなかった(-_-;


クレアートのソフトクリーム

お向かいのお店にはクレアートのソフトクリーム(400円)もありました。


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

 ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 00:00| 北海道

2014年08月28日

マリモソフトクリーム

まりもソフトクリーム

阿寒湖【阿寒観光汽船】幸運の森桟橋乗場前売店 ¥300

企画ものです。マリモが入っていない事は分かりきっているのですが(笑)、ネタ的に食べてみました。
以前(2005年)はバニラを着色料でちょっと緑色にしただけだったけど、抹茶味になってました。コーンの底に緑色の丸いゼリーが入ってます。もちろんマリモのイメージ☆
「何でできてるんですか?」って聞いたら「食べる前にそれを教えたらつまらないでしょ」と。うまくかわされてしまった感じ(笑)


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

 ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 00:00| 北海道

2014年07月29日

いちごソフトクリーム

いちごソフトクリーム

三国峠シーニックカフェ【三国峠茶屋】¥300

いちごは珍しくはないのですが、三国峠という景観の素晴らしさもご紹介したくて掲載しました。
ソースのトッピング(ストロベリー、ブルーベリー、キャラメル、チョコレートの中から1種類)サービスあり。バニラソフトクリームなら迷うところですが、いちごなのでストロベリーを(笑)
空気を含んだフワっとしたソフトクリームで、とても融けやすいです。でも粘りもあるのが不思議!
いちごの果肉がたくさん混ざっています。ストロベリーソースも濃厚。ワッフルコーンなのも嬉しい(*^_^*)

三国峠茶屋

三国峠茶屋(メニュー)

三国峠(看板)

十勝平野・山麓ルートのシーニックカフェ一覧(シーニックバイウェイ北海道)


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

 ←応援クリックお願いします♪


posted by しう@SOTO at 00:00| 北海道

2014年07月10日

シーベリーシャーベット

シーベリーシャーベット

道の駅【むかわ四季の館】¥257

耳慣れない果実「シーベリー」を使用。生の果実を食べたことがないので想像するしかないのですが、皮ごと加工しているのか、渋みがあります。パッケージの写真を見るとビワっぽいですが、柑橘類のような酸味もあり不思議な感じです。
かなりカチカチに凍っているので、しばらく置いてから食べることをお勧めします。それでもシャリっシャリです。

ネットで調べてみたら、シーベリーはグミ科なんだそうです。
日本には野生せず、北海道などで試験的に栽培されているのみ。名前もシーバックソーン、シーベリー、チャチャルガン、サジー、属名のヒッポファエなど様々な名で呼ばれ、代表的な種 Hippophae rhamnoides にはスナジグミ(砂地茱萸)という和名が付けられています。
果実にはビタミンCが豊富で、ビタミンA、ビタミンE、さらに果物としては珍しく油脂を含んでいます。
シーバックソーン - Wikipediaより)

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

 ←応援クリックお願いします♪


posted by しう@SOTO at 00:00| 北海道