2019年06月10日

あわソフトクリーム


あわソフトクリーム

道の駅【会津柳津】320円

なぜ、会津柳津で粟(あわ)が名産になったかというと…
文政元年(1818)6月15日に柳津で大火が発生し、「日本三大虚空蔵」のひとつに数えられる円蔵寺の堂塔伽藍や門前の集落が焼けてしまいました。当時の住職である喝岩和尚は、幕府や会津藩らと掛け合い資金を調達して復興に取り組み、文政12年(1829)8月には円蔵寺本堂の再建に至りました。
その際に喝岩和尚が、「もう二度とこのような災難に『あわ』ないように」との願いを込めて、当時、多く生産されていた粟を使った饅頭を奉納することを思い立ち、門前の菓子職人に作らせたのが始まりと伝えられています。
粟饅頭 - Wikipedia より)

炒った粟がぱらぱらとふりかかっていて香ばしいのですが、けっこう硬いので要注意です。
ソフトクリームには粟シロップが混ぜられていて、まろやかな甘さがあります。
ボリュームがあり、ワッフルコーンなのも嬉しい。

あわまんじゅう

あわまんじゅうもオススメ!
道の駅でも販売していますが、円蔵寺まで歩いて行く途中の門前町に「元祖あわまんじゅう」【岩井屋】があり、そちらで購入しました。
できたてホカホカ、とっても柔らかくて粘りがあり、中のこしあんも甘すぎずとっても美味しかったです。
バラ売りもされてます(1個 110円)。


SOTO Home Page
キャンピングカー放浪旅生活+SOTO+(ブログ)
全国道の駅情報+SOTO+
TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

 ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00| 福島