2015年12月01日

やまとたちばなアイス

やまとたちばなアイスクリーム

三重県鳥羽市【海女の家 五左屋(ござや)】(リンク先は【食べログ】です)¥300

鳥羽市の木である「やまとたちばな」(ミカン科)の果汁を使用したアイスクリーム。
日本書紀/古事記/万葉集などでは、「非時香果(ときじくのかぐのこのみ=永遠に香る果実)」と称されている日本原産・日本固有種の常緑樹。そう聞くだけでも有り難みを感じます(笑)

柑橘類ですが酸味ひかえめで、さっぱり爽やか。後味に、ほんのわずかな苦みがあるのがアクセントになっています。

ほか、真珠パウダー配合のアイスもありました。
真珠パウダー入りは、道の駅【針TRS】にもありました。

ところてん

100%地元の天草(てんぐさ)で作った「ところてん」(¥300)もいただきました。
鳥羽浦村の牡蠣エキスがたっぷり入った牡蠣ポン酢も気になったのですが、メニューに「相差ではきなこで食べます」と書いてあったから、きなこで。

きなこで食べたのが初めてだからかも知れませんが、「ところてん」のイメージがまったく変わりました!
まるで葛(くず)みたい!
お友だちと行くのであれば、是非2つ頼んで、きなことポン酢を食べ比べたい。

海女の家

海女の家メニュー

神明神社への参道にお土産屋さんや旅館などが建ち並んでいて、「海女の家」もその中にあります。
1階は雑貨など、2階がカフェになっています。

*関連する過去ブログ記事*
・2014年11月24日【女性の願いをひとつだけ叶えてくれる石神さま・神明神社


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

 ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 00:00| 三重